HOME>オススメ情報>ウコンを飲むときは飲む目的を考えること、規定量を守ること

ウコンを飲むときは飲む目的を考えること、規定量を守ること

ウコン

ウコンを飲むときの目的ってどんな時だろう

10年以上前から健康のためにウコンを活用される方が増え、売上げは毎年安定していると言われています。主に2種類のウコン製品が販売されており、どこでも購入ができる飲料タイプと、水と一緒に服用するサプリメントタイプです。多くの方が生活習慣病の予防や疲労回復効果を目的としてウコンを活用していますが、二日酔いにも効果的なので、健康以外にも利用価値があると言えるでしょう。事前に飲んでおけば、ウコンに含まれているクルクミンが肝機能の働きを活性化させるので、翌日が仕事でも安心です。飲料タイプは味が独特なので、中には苦手な人も多いようですが、美味しく飲めるレシピを掲載しているWEBサイトもあるので参考にしましょう。

女性

飲みすぎ注意!摂取するときは規定量をしっかり守ろう

二日酔いや悪酔いに効果があって、体の健康に良いからといってウコンを飲みすぎてはいけません。牛のレバーと同じくらい鉄分が豊富なので、過剰に摂取すると肝臓を悪くしてしまうことがあるので気をつけましょう。又、胆汁管障害を患っている方は注意が必要で、ウコンに含まれているクルクミンの効力で悪化させることもあるようです。ウコンの服用を考えている方は、必ず掛かり付けの医師に相談して上で決めるようにして下さい。どんな健康食品であっても、量を守らないと副作用が起きる可能性が高まるので、ウコンに限ったことではありません。製品パッケージに書かれている規定量を守り、何か重い病気を抱えていなければ普通に使用しても問題ないでしょう。

カテゴリ一覧