HOME>オススメ情報>ウコンに含まれている成分ってどんなもの?

ウコンに含まれている成分ってどんなもの?

ウコン

貴方の選んだウコンはどんなウコン?しっかり配合されている成分をチェック☆

今日においてはカプセルや漢方薬だけでなく、栄養ドリンクなど幅広く、あらゆる商品にウコンが使われています。効果としては、消化不良の改善や関節リウマチ改善、美肌効果などが一般的なものと考える方が大半です。しかしこれは秋ウコンが使用されている場合のみであり、クルミンの含有量が多いからです。つまりウコンにも様々な種類があり、種類により成分も違うということです。まず種類としては主にあと2つ挙げられます。それはキョウオウとガジュツです。キョウオウに含まれる成分はシネオールやカンファー、アズレンなどです。したがって高血圧の防止やコレステロールの分解などの効果を発揮します。ガジュツは精油成分を多く含んでいるので、便秘解消やダイエットサポートの効果を発揮します。以上のように、成分やそれによる効果も種類によって違うので、チェックする必要があります。

サプリ

成分表が明確でないウコンは避けよう

ウコンは様々な種類のものが存在し、種類によって成分とその効果は異なります。したがって成分表から、どの種類のものが使用されており、どの成分が含まれているのかをチェックする必要があります。なので成分表が明確でなければありません。しかし商品によっては、「ウコン」とだけしか明記されていない時もあります。したがって、購入前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。またどのような効果を発揮できるのかがわかる解説文などが一緒に記載されていればなおさら良いです。これらの確認を行い、より記載されている情報量が多い商品を選ぶことにより、自分自身が求める効果と満足を得ることができます。したがって、成分表が明確である商品を選びましょう。

カテゴリ一覧